内蒙古人民出版社出版的书籍, 共4条结果
排序: 书名 / 出版 / 评分 / 更新

古墓之谜

阿加莎·克里斯蒂 / 内蒙古人民出版社 / 2010-09-01 /
《阿加莎•克里斯蒂推理侦探漫画作品:古墓之谜》出版于1936年,侦探小说女王阿加莎•克里斯蒂从生活中得到启发,她丈夫曾经在中东考古,这给她的凶杀谜案带来了灵感。研究阿加莎•克里斯蒂的专家弗朗索瓦•里维埃忠实地改编了这部小说,并由著名画家尚德尔配以插图。 在阿加莎•克里斯蒂的想象中,即使在伊拉克一处普通的考古现场也可能充满意外……为什么知名的考古学家会让一位护士来监视自己的妻子一一最近受到死亡恐吓的、漂亮又任性的利德勒夫人呢?在底格里斯河岸这片梦幻之地,一场阴谋正在酝酿之中,而著名侦探赫尔克里•波洛也来到这里展开调查……

Fate/Zero Vol.1 [第四次圣杯战争秘话]

虚渊玄 / 内蒙古人民出版社 / 2007-10-14 /
聖杯戦争――それは奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、7人の魔術師が7人の英霊を召喚して競い合う争奪戦。 三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。 それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち、だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。彼の名は言峰綺礼。運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。 だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。 それが――衛宮切嗣。誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。 Fate/stay nightにおいて断片的に語られるのみだった、10年前の第四次聖杯戦争。士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる……